どうやって分かる?自分に似合うメガネとは

admin / 2017年6月29日

丸顔の人に似合うメガネ

丸顔が気になる方にはスクエアタイプで細いフレームのメガネがオススメです。

シャープさが加わることでフェイスラインもスッキリとして見えます。

逆にウェリントンタイプだと重たい印象になるので避けた方が良いでしょう。

色は寒色系だとより顔が引き締まって見えるのでオススメです。

三角顔の人に似合うメガネ

丸顔の方とは逆でオーバルタイプで小ぶりのメガネがオススメです。

優しい印象を与えてくれるはずです。

また、顎が細いためメガネが強調されやすいので、細いフレームだとより良いでしょう。

逆にウェリントンタイプはメガネだけが浮いてしまいがちなので、避けた方が良いでしょう。

四角顔の人に似合うメガネ

四角顔の方は三角顔の方同様、オーバルタイプがオススメです。

オーバルタイプは存在感があるため、四角く直線の多い顔の印象を和らげてくれます。

比較的どんなフレームでも似合いますが、角張ったものは控えた方がよいでしょう。

面長の人に似合うメガネ

面長の方には縦長な印象をカバーしてくれるウェリントンタイプがオススメです。

逆に縦の長さを強調するハーフリムタイプなどは控えた方が良いでしょう。

顔の輪郭に合ったメガネ

顔の形だけでなく輪郭にも合うものが自分に似合うメガネです。

顔幅の9割程度の大きさが丁度良いでしょう。

フレームの縦幅は眉から顎までの3分の1を目安にします。

黒目の位置はレンズの中央、もしくはやや内側に入るようにするのが良いでしょう。

眉のラインとメガネのリムラインが似た形を描くとナチュラルに顔に馴染んでくれやすくなります。

いかがでしょうか。

メガネを選ぶ際に参考にしていただければ幸いです。

メガネの通販は、以前実店舗で購入した事があれば視力などの数値を打ち込むだけで購入できるので、忙しい方の購入に特に向いています。

@ 2017 Convenient Online Products . All Rights Reserved.