壁面緑化を導入することで得られる様々なメリット

admin / 2017年6月30日

壁面緑化の優れた効果

壁面緑化は、都市部で問題となっているヒートアイランド現象の緩和効果が得られる取り組みの一つとして、多くの一戸建て住宅の所有者の間で関心が高まっています。特に、植栽の技術力の高い職人に依頼することで、様々な形状の一戸建て住宅であっても、有意義に緑化を進めることが可能です。また、壁面緑化のメンテナンスを定期的に行うことにより、外壁が車の排気ガスやほこりなどで汚れにくくなるため、長く住み続けるうえで大きなメリットを実感できます。最近では、壁面緑化に使用する植物の種類を自由に選ぶことのできる専門業者も増えており、外壁の色合いや家族の好みなどに応じて、理想的なサービスを受けることができます。

壁面緑化に必要となるコスト

壁面緑化を効果的に行うにあたり、様々な場面でコストがかかりますが、顧客対応の良い工務店に見積もりをお願いすることで、出費を最小限に抑えることができます。中でも、壁面の植物が成長することにより、近隣の住宅や道路を覆ってしまうことがあるため、数か月に一回のメンテナンスをお願いすることがおすすめです。また、植物の種類によっては、冬場の時期などに枯れやすくなることがあり、日頃から植物の状態を観察しながら、外壁全面の水やりの時期を見計らうことが肝心です。その他、壁面緑化に関心のある顧客へのサポートが充実している工務店を選ぶことにより、外壁を取り巻く植物の選び方や緑化を行う範囲などに関して、適切なアドバイスを受けることが可能です。

壁面緑化には直射日光を遮り、建物の温度が上がらないようにする効果があります。また、光合成による地球温暖化対策としても用いられます。

@ 2017 Convenient Online Products . All Rights Reserved.