大切なペットを任せるなら?動物病院の間違いない選び方

admin / 2017年8月26日

まずは、見た目。不衛生に感じる病院はアウト

動物病院にやってくる理由は様々です。病気ではないけれど、予防注射やメンテナンスだけの場合もありますし、重篤な病気で通院している場合もあります。特に病気の場合には、感染症などのこともあるので、院内の衛生面は重要視しておきたいところです。判断基準としては、床がいつもきれいな状態に保たれているか、また、臭いがきつくないかということです。空気清浄機や加湿器など空気をきれいに保つような工夫がされているかどうかも見極めのポイントになります。

思いやりのない獣医さんはアウト

何よりも大切なことは愛するペットを診察してくれる獣医がどのような人物であるかです。しっかりした診察もせずに診断したり、怖がっていうことを聞かないペットに対して無理強いする獣医はもってのほか。獣医はほとんどが動物好きですが、中には思いやりの全くない、心のない新設や処置をする人がいます。また、きちんとした説明のない獣医もアウトです。具合が悪そうだけども、ペットとは話すことができないし、どのくらいつらいのかや悪いのかということを飼い主は判断することができません。物言わぬ動物たちなので、飼い主はとても不安です。その不安をぬぐってくれるような獣医であるかどうかということは病院選びにおいて非常に大切です。

治療費の高すぎる病院はアウト

なかにはやたらと高い治療費を請求してくる病院があります。人間と違い、相場が分からないので、実は動物病院は病院によってかなりの医療費の違いがあります。ただの診察だけで10000円ほどの医療費を請求してくるところもありますし、入院や手術代がとんでもなくかかるところもあります。治療の明細が出てこない病院は要チェックです。下調べをしっかりして受診することも必要です。

市川の動物病院は20院あります。ハムスターのような小さい動物も診療可能なところがあり、飼い主にはペットの症状をしっかりと丁寧に説明してくれます。

@ 2017 Convenient Online Products . All Rights Reserved.