部屋に置きたい!ローソファの魅力に迫る!

admin / 2017年8月26日

部屋に置き場を取らず、圧迫感を感じずに済む

座る位置が低いソファーのことをローソファと呼びますが、近年はこうしたローソファが人気を呼んでいます。

ソファは部屋に置くと意外と大きくて、思ったよりも場所を取ると感じる人が多いかもしれません。広い店舗にディスプレイされているソファはそこまで大きく見えませんが、自宅の部屋に置くと大きく感じるものです。

けれどもローソファであれば高さがないので、部屋に置いたときに圧迫感を感じません。部屋が狭くなったと感じずに済むのです。場所を取らず、部屋に馴染みやすい点は大きな魅力と言えるでしょう。

子供がいる家庭では事故につながる心配が少なく安心

お子さんがいる家庭では、脚が高いソファの場合、ソファから転がり落ちる心配もあって子供から目を放せないママもいるのではないでしょうか。またソファから飛び降りて遊ぶ場合にも、座椅子の位置が高いと怪我をする可能性もあって危険です。

けれども低いローソファであれば、お子さんも安心してのびのびとソファを使うことができるでしょう。

ローソファは、安全対策にもつながるソファと言えます。

寝転んでリラックスできる!

仕事で帰宅が遅くなってへとへとのときなど、そのままソファで寝てしまうことはありませんか?

ローソファはベッドのように寝転ぶこともできるタイプのものが多いです。椅子のクッションも柔らかめで、リラックスしてくつろぐには最高のソファと言えます。足を投げ出した姿勢でも座りやすいです。

家でだらだらゴロゴロ過ごしたい人にとっては、安らげる良い居場所になりそうですね。

ローソファは通常のソファより高さが低いため部屋全体が広く見えて足を投げ出して座れる所が魅力となっています。

@ 2017 Convenient Online Products . All Rights Reserved.